このブログについて

シェアする

「ことり食堂」 に来ていただき、ありがとうございます。
管理人のkotoriです。

お弁当作りは結婚して、夫・ピヨ彦のお弁当を作り始めてから。
だから長いのは長いです^^;

ただ、夕飯の残りをペロンと入れたり、
生協のものとはいえ、冷凍食品を入れることもありました。(高いのでたまにですが)

おかずはワンパターン。
お昼のお楽しみ、的なお弁当ではなく、
「社員食堂で食べずに食費を浮かすため」
ためだけのお弁当。

さぞかしピヨ彦も、お昼の楽しみがなかったことと思います。

ところが、長男が中学に入学し、そこからお弁当作りが始まりましたが、
これまでのオット弁当と同じわけには行きません。

それこそ栄養面やバランスにも気をつけなければならないし、
お弁当の時間が楽しみになるようなお弁当にしなければならないし。

それは私にとってはかなりハードルの高いものでした。

が、面白いもので、不安いっぱいで始めたお弁当作りでしたが、
今では週末が入りお弁当作りが中断すると、リズムが狂うほど!

毎朝のお弁当作りは、いつの間にか義務から習慣に変わっていました。

この春、長男は高校3年生になり、次男は中学2年生に進級します。
長男へのお弁当は今年が最後になります。
これまで皆勤賞でお弁当を作り続けてきましたが、
そのお弁当を持って毎日学校に通った長男も、考えてみれば皆勤賞だったわけで。

ありがたいことですね。

お弁当作りをさぼらないためにと、自分への戒めとしてブログを始めましたが、
今ではたくさんの方々が見てくださり、それも毎日お弁当を作り続ける大きな支えになっています。

だらしない母で、料理を作るのも決して好きではないのですが、
ブログに載せて恥ずかしくない程度のおかずは作らなきゃと思いここまできました。
本当に感謝です。

そしてそれが家族の健康を支えているのだと思うと、
俄然やる気も起きてきます。

長男へのお弁当作りはあと一年、次男へのお弁当作りはあと五年。
その間、単身赴任の夫が帰ってくれば、お弁当作りは定年まで続くでしょう。

長く続けるために、頑張り過ぎず、できる範囲のことを楽しく続けていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする