シュガーバターパン

シェアする

子供の頃、おやつ代わりによく食べた シュガーバターパン。
当時はもちろんバターではなくマーガリン。

たっぷり塗って、たっぷりお砂糖をかけて。
カロリーという言葉が辞書に載っていなかった頃の話ですね^^;

スポンサーリンク

今日の早弁 シュガーバターパン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供の頃、シュガーバターパンを食べるにも自分なりのこだわりがあって、
「柔らかいパンの時はそのまま、硬いパンの時は焼いて」
と決めていました。

ほわほわの柔らかいパンに、マーガリンと砂糖をたっぷり塗って、
口の中でとろけていくあの感じがたまりませんよね。

時間が経って少し硬くなってしまったパンには、
マーガリンを塗って砂糖をふって、オーブントースターでチン♪

焼き立ては砂糖が焦げてジュクジュクしていて、それがまた美味しい(#^.^#)
何度食べたかわかりません。

今でもたま~に思い出すと食べたくなるのですが、
今私の辞書には太文字で 「カロリー」 と書かれてしまっているので・・・
なかなか食べる機会はありません。

が、瘦せっぽちの長男ならOK♪
しかも甘いパンが大好きだから きっと喜ぶことでしょう。

作り方・・・なんていうほどでもないですが、一応シュガーバターパンのレシピです。

① 食パンにバター(マーガリン)を塗り、グラニュー糖をふりかける
② オーブントースターでこんがり焼いたら出来上がり

今回は、グラニュー糖の他に少しだけ、シナモンシュガーもふりかけました。
うちの子供たち、あまりシナモンが得意ではないので、
ほんの少し、香りつけ程度にパラリ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

薄いパンでこんがり焼くとラスクみたいで美味しい!
おやつにもピッタリですね。

☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク