飛田和緒さんの常備菜  マカロニサラダの作り方

シェアする

図書館で思わず手に取ってしまった、飛田和緒さんの
「常備菜」
という本。

常備菜を作っておけば、食事作りに慌てることがない・・・と思うので、
自分がレシピ本を選ぶ時に、つい選びがちな本なのですが、
何と言ってもこの本は、
「表紙のマカロニサラダの魅力」
で思わず手に取ってしまう方も多いと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

表紙のマカロニサラダが本当に美味しそう!!

私はこれまで、マカロニサラダを作ったことがあまりありませんでした。
というのも、子供たちがあまり好きじゃないから。

マカロニサラダとか、サラダスパゲティとかって、
幼稚園のお弁当かなにかに入っていたら喜びそう♪と思うのだけど、
うちの兄弟二人とも、そんなに喜んではくれませんでした^^;

なんでだろ?
ご飯とマカロニ、っていうのが重く感じるのかな?

それに対して、同じマヨネーズであえるサラダでもポテトサラダは大好物だそう。
だから、うちでは断然、ポテトサラダを作る回数の方が多いです。

それでも、この表紙を見ちゃったら、マカロニサラダが作りたくなるでしょう(笑)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私も、もう今すぐにでも作りたくなったし、
絶対美味しいって言わせたい!! なんて思っちゃったし。

作り方はいたってシンプルで、
コツと言ったら、マカロニがまだ熱いうちに甘酢をかけて馴染ませておくこと。

そして私も何回か作っているうちに、
ハムがいい 「味出し」 になるので、少しだけ高いハムを使うと、さらに美味しくなることに気づきました。

ハムをツナに変えて作ったこともありますが、
こちらはグッとツナの風味が全面に出て、味もハッキリする気がします。
ツナバージョンも美味しいですよ。

写真は安いハムで作ったバージョン(笑)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それでもちゃんと美味しいです。

こういう常備菜が冷蔵庫にいくつか入っていると、
食事作りの気が楽になるように思います。

あれとこれとあれ、作らなきゃ~(*_*)
というよりも、
あれとこれがあるから、これだけ作ればOK♪
と思えるのでは、格段の差がありますものね。

作る手間は同じですが、
「やっておく」
とそのあとが本当に楽。

少し前の自分に感謝したくなりますね。

☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ