地味弁当 -男子学生弁当-

地味・映えない・加工しない。お弁当のリアルがここにあります

生活手帖

梅干し作り2018

投稿日:2018年7月22日 更新日:

梅干し作り2018




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 

 

 

いつもなら梅雨明け10日の晴天が続く時期にやっていた梅干しの土用干し。

 

ところが今年はずいぶんと早く梅雨が明けてしまったため、さていつ干したらいいものか?と迷ってしまいました。

 

それなら土用干しという名前の通り土用に干そうと、20日になるのを待っていました。

 

おかげで今年は雨の心配がなく(いいのか悪いのか)、無事に二日目の土用干し。この調子で三日目も順調に迎えられそうです。

 




2018年の梅干し作り

実は今年、「もう梅干し作りをやめようかな・・・」と思っていました。

 

家族も減って梅干しを消費する量も減ったし、まだおととしの梅干しも食べきってない状態なので、今年はいったんお休みして、在庫を減らしてからでもいいかなと思ったのです。

 

なにより、更年期のせいか何をするのも面倒になっちゃって(^_^;)
梅干し作りのことを考えただけで気が重くなってしまっていたのです。

 

最後まで迷いに迷って、

 

コトリ
そうだ、量を減らして作ったらいいのでは?

 

と気づきました ←遅い?

 

といっても毎年たかだか3~5キロの梅を漬けるだけでしたが、今年は1キロと決めたら途端に気持ちが軽くなったのです。

 

下準備も楽だったし、土用干し中の梅の裏返し作業も楽!
あ~、これなら来年からも梅干し作りをやめずに少量を漬けるということで続けられる♪

 

そう、何が寂しいってこれまでずっと続けてきたことをやめることなのですよね。でも1キロだったら作るのも楽だし消費も楽。

 

これまで4人家族だったのが1人減り2人減り、いまだに何を作るにも量の調整がうまくいかず、来年1人になったらどうなることやら・・・と思っていました。

 

やめるのは簡単だけど、続けたいという気持ちがあるのなら、こんなふうに量を減らして作るという選択をしていけばいいのですよね。

 

・・・と、たかが梅干し作りですがいろいろな気づきがあったのでした。

 

 

梅干し作り2018

ざるもだいぶ年季が入ってきてしまいました(^_^;)
来年はひとまわり小さいものに買い替えよう。

 

そして今年は新たな場所で干してみました。

 

自転車のかごの上(笑)
梅干し作り2018

これが意外に安定感があって空気も通ってよかった(^-^)
・・・自転車も買い替えたいな・・・

 

何年か前の梅干しから、赤しそは後入れ方式にしました。干しあがった後に赤しそを入れます。赤色がとってもきれいに出る気がします。

 

今年も無事に梅干し作りを終えることができそうです。
来年も元気で美味しく漬けられますように。

 

いつもありがとうございます(^-^)
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 

関連記事広告

  • この記事を書いた人
kotori

kotori

長男の中学入学と同時にお弁当作りが始まり、今は次男の高校生男子弁当を作っています。冷凍食品を使わずに作る地味ぃなお弁当ワールド。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

-生活手帖
-

Copyright© 地味弁当 -男子学生弁当- , 2019 All Rights Reserved.