地味弁当 -男子学生弁当-

地味・映えない・加工しない。お弁当のリアルがここにあります

サバのカレー風味竜田揚げで男子学生弁当

投稿日:

 

 

ピヨ彦のいびき問題。

 

若いころは気になるほどでもなかったけれど、ここ数年はちょっと心配になるようないびきをかいているピヨ彦。

 

ピヨ彦が単身赴任になってからというもの、静かな環境でスヤスヤと眠れていただけに、たまに帰ってくるとそのうるささに目が覚めて眠れなくなってしまい、リビングのソファに逃げたことも。

 

そんな様子を全く知らなかったトート、この年末年始に帰省した際、布団を並べて寝た時の父親のいびきのうるささに心底驚いていました。

 

 

コトリ
私がソファで寝る気持ちもわかるでしょ
トート
確かに・・・これはひどいね

 

 

私としては、うるさくて眠れないということだけでなく、ピヨ彦の体が心配なわけで。こんないびき、体にいいわけがありません。

 

とりあえず、体重をもう少し減らすことが大事だと思うのですが、本人にそれをいくら言っても真剣に受け止めようとしません。するとトート、

 

トート
お父さんのいびきを動画で撮って見せてみたら?

 

とナイスアイディア。

 

ピヨ彦が帰ってきた時に早速撮ってみたのですが、そんな時に限って不発。いつものようないびきではなく、いたって普通のいびきだったのです。

 

それでもせっかく撮ったからと次の日ピヨ彦に見せてみると・・・

 

ピヨ彦
なにこれ、私、可愛いやん

 

いやいやいや、50過ぎたオッサンですやん(゚Д゚)ノ

 

とはいえ、ピヨ彦は無駄にまつ毛が長くてまつエクしたかのようなバサバサボリュームまつ毛の持ち主。普段は眼鏡をしているからわからないけど、眼鏡をはずし、目を閉じていると、漫画に出てくる王子様のようなまつ毛!

 

いやいやいや、50過ぎたオッサンですやん(^_^;)

 

しっかしピヨ彦、無駄なもん持ってるよなぁ・・・分けて欲しいよそのまつ毛。
あ、それからそのポジティブ思考もな。

 

スポンサーリンク

 

今日の男子学生弁当

サバのカレー風味竜田揚げで男子学生弁当

サバのカレー風味竜田揚げ

かぼちゃの煮物

チャプチェ

酢しょうゆ卵

蒸し野菜

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 

 

 

今日のお弁当は、サバのカレー風味の竜田揚げ。
サバのカレー風味竜田揚げ

 

においの気になる魚も、竜田揚げにすると臭みが消えて美味しくいただけますが、そこにさらにカレー風味を効かせたらもう最強。魚嫌いのマミちゃんだって食べられ・・・ない。

 

とにかくマミちゃんという人は、何があっても絶対に魚を食べない人なので(^_^;)
生臭さに恐怖心を持っているみたい。小さいころに何かあったのかしら?

 

まぁマミちゃんのような強敵じゃなければ美味しくいただけると思われます。
レシピは・・・ググるといろいろ出てきます ←丸投げ

 

 

エッジのきいたかぼちゃの煮物。
かぼちゃの煮物

 

ほくほくのかぼちゃだったようで美味しくできました。

 

 

冷蔵庫の残り野菜とひき肉でチャプチェ。
チャプチェ

 

しっかり味なのでご飯に乗せて食べたい味。
でもトートはカレーや親子丼・牛丼以外はご飯の上に乗せない派。

 

朝、食事も喉が通らないほど眠そうにしているから、「行儀は悪いけどご飯にお味噌汁かけて流し込んじゃいなさい」と言っても、絶対にやらない、こちらもがんこちゃん。

 

 

酢しょうゆ卵は栗原はるみさんのレシピ。

レシピはこちらです。
⇒ 酢しょうゆ卵レシピ 栗原はるみさんの人気のレシピ

ストウブ鍋で蒸したブロッコリーと人参。
酢しょうゆ卵

大さじ3杯ぐらいの水とカットした野菜を入れて蓋をし、中火で4~5分蒸したもの。
途中で一度全体を混ぜます。硬さはお好みで。
人参の甘味が濃くて驚きます。最近のお気に入りの野菜の茹で方です。

 

 

今日のお弁当の出来上がり。

サバのカレー風味竜田揚げで男子学生弁当
【今日のお弁当箱 野田琺瑯 ラウンド ホワイトシリーズ

 



 

素人考えはよくないですが、とりあえずは昨日も書いた通り、肥満を解消することから始めてみようと思っています。

からだシフト
からだシフトで糖質コントロール

「糖質制限」は一時のブームではなく、いろいろな検証や結果に基づく新たな健康管理の方法となってきたように思います。   先日もちょっと触れた、子供の糖質制限の本。 糖質制限で子どもが変わる! ...

続きを見る

 

それにはやっぱり本人に危機感を持たせること。寝ている時の自分の様子なんてわからないから、実際に見せないとね。少しは不安に思ってもらわないと。

 

今度こそ、リビングに逃げたくなるようないびきを撮ったる!

関連記事広告

  • この記事を書いた人
kotori

kotori

長男の中学入学と同時にお弁当作りが始まり、今は次男の高校生男子弁当を作っています。冷凍食品を使わずに作る地味ぃなお弁当ワールド。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

-
-,

Copyright© 地味弁当 -男子学生弁当- , 2018 All Rights Reserved.