鮭の醤油麹漬け焼きで男子学生弁当と、女装家への道のり

 

 

この間、美容室に行った時のこと。

 

前回行った時に久しぶりに前髪を作ってみたのです。それまで長い間「斜め前髪」で、おでこが3分の1ほど見えていました。

 

それを5分の1ほどしか見えないくらいに前髪を、それも厚めに下してみたのですが・・・

 

以前にもご報告した通り、女装家のブルボンヌになってしまいまして(^_^;)

 

なので今回は前髪を伸ばすことにし、そうすることにした経緯も担当美容師さんに伝えました。すると美容師さん、

 

「それ、誰に言われたの!? また辛口評価の息子さんに!?」

 

どうやら美容師さんの中でトートは辛口息子と認識されているらしい(^_^;)

 

前回初めて行った時に、思春期の男の子らしいトートの話なんかをしたと思うのだけど、それをまぁよく覚えてること!

 

私は結構人の話をすぐに忘れてしまうので驚きでした。
若いころは人の話の一字一句を覚えていたのになぁ・・・←それ覚えすぎ

 

 

スポンサーリンク

 

 

今日の男子学生弁当

鮭の醤油麹漬け焼き

ブロッコリーのツナマヨ和え

ごぼうとひじきの煮物

カボチャ煮

だし巻き卵

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 

 

 

今日のお弁当は避けの醤油麹漬け焼き。

 

「~麹」はいろいろ流行りましたが、私は醤油麹が一番しっくりきたし、ずっと続けられています。

 

多分、自分が慣れている味がベースだからなのでしょうね。
でも塩麴は塩で慣れている味なのに、あまり好きではないのよね(;´∀`)

 

鮭は特売の時に買って醤油麹に漬けて冷凍しておきます。
お弁当にも夕飯にも、サッと焼くだけなので便利。

 

ちなみに今日の鮭はグリルで5分焼いたもの。
強火にしたわけではなく、着火して自然に調整された火加減のまま。

 

こんがり美味しく焼けたのか、それとも限りなく焦げに寄っているのか、もうそれすらもわからなくなってきた今日この頃。

 

 

ブロッコリーのツナマヨ和え。

 

始めはツナマヨと茹でブロッコリーを完全に和えるつもりだったのですが、ふと思い立って上に乗せてみました。

 

 

ごぼうメイン、ひじきは添え物の煮物。

 

いえ、最初はごぼうのきんぴらを作るつもりだったのだけど、そうだ、ひじきも入れよう♪なんて思ったらなんとなく炒め物と言うよりは煮物になったという。

 

 

あとはかぼちゃの煮物と

 

だし巻き卵を入れたら今日のお弁当の出来上がり。

 

 


【今日のお弁当箱 大館曲げわっぱ 小判弁当箱

 



 

で、女装家っぽくなるのが嫌だから、そうならないような髪型にと伝えたところ、
「なるほどね! そうか、そうすれば女装家にならずに済むのね!」
と聞いたばかりの時には感心したのですが・・・

 

 

あれから3日経ってすっかり忘れた(-_-;)

 

またブルボンヌに近づいてきたら美容室に駆け込もう・・・

関連記事広告

  • この記事を書いた人

ことり

長男の中学入学と同時にお弁当作りが始まり、今は次男の高校生男子弁当を作っています。冷凍食品を使わずに作る地味ぃなお弁当ワールド。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

-
-,

Copyright© 地味弁当 -男子学生弁当- , 2021 All Rights Reserved.