地味弁当 -男子学生弁当-

地味・映えない・加工しない。お弁当のリアルがここにあります

牛肉

煮込みハンバーグで男子学生弁当と、トットちゃんの切り絵

投稿日:2017年10月26日 更新日:

 

 

 

朝の連続テレビ小説・「わろてんか」、早々に挫折しました(;´・ω・)
なんでだろ・・・

 

すでに録画したのを見なくなっていた頃、お姑さんとして鈴木京香が出ていたところをチラッと目にしたんだけど、やっぱ上手だな~、京香が見たいから見ようかな?と思ったけど、やっぱり挫折(-_-;)

 

嫁姑バトルみたいなのもちょっと苦手。
面白く明るく描いてるんだけど、うーん、今回の朝ドラは早くもパスすることになりそう。

 

同じ時期に始まり、これまた同じように半年続く民放の朝ドラ的存在の昼ドラ「トットちゃん」。

こちらはもう大好き!トットちゃん役の女の子が可愛くて(*´Д`)

 

今はちょうど戦争の苦しい時代をやっているけど、それを重苦しくなく切り絵とかでさらっと表現しているところが好き。

岩沢明夫さんという方の作品だそうです。
切り絵、筆文字、四千万歩 トットちゃんの切り絵

 

朝ドラに限らず、最近は「見ていて楽しいドラマ」しか見る気がしなくなっちゃって。悲しさの中にも根っこに笑いがある的な?

 

なかなかそういうドラマに出会えないけれど、見つけた時は幸せな気持ちになって、大事に大事に見させてもらっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今日の男子学生弁当

煮込みハンバーグ

ブロッコリーと蒸し卵のマヨネーズ和え

パプリカの白だし和え

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 

 

 

今日のお弁当は煮込みハンバーグ。

 

ハンバーグは私にとって今でもごちそう料理の一つ。
それをさらに煮込むと、大ご馳走になる気がします。
思考が昭和?

 

今の時代(時代って)他にも本当のご馳走はたくさんありますが、やっぱり子供の頃の味の記憶って強烈に残っているのでしょうね。

 

デミグラスソース・・・なんて素敵なことは言わず、ケチャップ・ソースがベースの「母さん料理」。

 

そこに赤ワインやローリエを入れるのが私の精一杯(^_^;)

 

でも懐かしくて美味しい、私の舌の記憶です。
平成生まれの子供たちには逆に新鮮なのかも?

 

 

ブロッコリーと蒸し卵のマヨネーズ和え。

 

海老でもないかな・・・と冷凍庫を探したけれど、残念ながらなし。
でもこっていりした主菜の添え物だから、ブロッコリーと卵で十分かも。

 

 

パプリカの白だし和え。

 

カットしたパプリカをほんの少しだけレンジでチンして、水で割った白だしと合えただけ。

 

 

今日のお弁当の出来上がり。


【今日のお弁当箱 工房アイザワ 角型 フードボックス

 



 

今季のドラマは「コウノドリ」と「ドクターX」はすでに挫折。
どちらもこれまで好きで見ていたけど、今の気分は病院ドラマを見たくないというか。

 

全然関係ないけど、私はいつも動画配信サイトで海外ドラマを見ているのですが、いろいろ見た中で一番好きなのはリーガルドラマ!弁護士ものでしかもコメディっぽいのが好き。

 

今はアマゾンプライムビデオで「ボストンリーガル」を見ています。

 

というかこのドラマは単にジェームズ・スペイダーが好きなだけなんだけどね(^_^;)
なんか魅力的なのよねジェームズ・スペイダー♡

関連記事広告

  • この記事を書いた人
kotori

kotori

長男の中学入学と同時にお弁当作りが始まり、今は次男の高校生男子弁当を作っています。冷凍食品を使わずに作る地味ぃなお弁当ワールド。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

-牛肉
-,

Copyright© 地味弁当 -男子学生弁当- , 2019 All Rights Reserved.