地味弁当 -男子学生弁当-

地味・映えない・加工しない。お弁当のリアルがここにあります

豚肉

生姜焼きで置き弁

投稿日:

 

来年の年賀状は先週のうちに作り終え投函しました。

 

たいしたことのない枚数なので、作り始めてしまえばあっという間にできるのですが、取り掛かるまでが結構な苦痛。

 

そして毎年のことなのだけど、こんな時に限ってプリンタートラブル勃発(゚Д゚)ノ

 

うちのプリンターの場合は、給紙トレーに年賀はがきをセットしてしばらくは順調に印刷できるのですが、ある時からはがきが送れなくなります。

 

給紙ローラーが空回りしている感じ?

 

でも空回りするだけでなく中途半端な場所まではがきが移動するため、そのたびにエラーになってものっすごく面倒(>_<)

 

面倒なだけならまだしも、中途半端に移動したはがきが折れちゃったりぐちゃっとなっちゃったりともう散々。

 

最初は「やり始めるとあっという間だから、来年からはもっと早く取り掛かろう」と思っていても、最後には「なんで年賀状なんて習慣があるんだろう。呪う( ;∀;)」とまで思うほど。

 

で、今回は空回りしているローラーを、一枚印刷するたびに濡れタオルで拭きながらの印刷。どうやら今の季節の乾燥でこうなっちゃうのだろうなと。

 

そこで来年の自分に向け、今回の対策方法を紙に書いておきました。
これで来年は無駄に呪わずに済みます。私ってあったまいい!

 

スポンサーリンク

 

今日の男子学生弁当

生姜焼き

かぼちゃの煮物

栗原はるみさんの酢しょうゆ卵

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 

 

 

今日のお弁当は生姜焼き。

 

長男と違い、次男は味が濃くてお子ちゃまが好きなおかずばかり好むので、おかずがワンパターンになってしまいます。

 

でも仕方ない、これも個性と割り切って作ることにします。

 

 

かぼちゃの煮物。

次男的にはこういうおかずも苦手。入れちゃうけど。

 

 

栗原はるみさんレシピの酢しょうゆ卵を入れたら、今日のマンネリ弁当の出来上がり。

▶ 酢しょうゆ卵レシピ 栗原はるみさんの人気のレシピ

 

 

【今日のお弁当箱 大館曲げわっぱ 小判弁当箱

 

スポンサーリンク

 

ところが、ですよ。
紙に書いたはいいけれど、この紙をどこに閉まっておけば来年必ず見て事前に失敗を防げるかな~と考えて、よし、ここの引き出しに入れておこう!と開けてみると・・・

 

そこには昨年の自分が書いた「来年の年賀状作りの際に気を付けること」というメモが。

 

そしてそこに書かれた注意事項は、今自分が書いたことと一字一句違わず書いてありました。

 

奇跡?

 

年末に私が起こした奇跡。
そしてこの奇跡、きっと来年もまた起こすでしょう。

 

やっすい奇跡だな(-_-;)

関連記事広告

  • この記事を書いた人
kotori

kotori

長男の中学入学と同時にお弁当作りが始まり、今は次男の高校生男子弁当を作っています。冷凍食品を使わずに作る地味ぃなお弁当ワールド。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

-豚肉
-,

Copyright© 地味弁当 -男子学生弁当- , 2018 All Rights Reserved.