地味弁当 -男子学生弁当-

地味・映えない・加工しない。お弁当のリアルがここにあります

奥園壽子

切り干し大根のシンプルうま煮 奥園壽子さんの乾物レシピ

投稿日:

 

奥園壽子さんが、自身のサイト「なべかまぺえじ」で紹介していた「切り干し大根のシンプルうま煮」のレシピです。

 

奥園壽子さんのレシピは、乾物を上手に利用して簡単に美味しく料理を作れます。乾物だから旨みや栄養も豊富。こまめに作って食卓にのせたいおかずです。
(奥園壽子のなべかまぺえじ「日々のレシピ」より切り干し大根のシンプルうま煮

 

スポンサーリンク

 

切り干し大根のシンプルうま煮のレシピ

切り干し大根のシンプルうま煮の材料です。

材料(2人前)
切り干し大根 40g
にんじん(細切り) 1本
油揚げ(細切り) 1枚
300cc
昆布 1×10cmのもの1枚
しょうゆ 大さじ2
かつお節 1袋(5g)

 

 

切り干し大根のシンプルうま煮の作り方です。

作り方
1. 切り干し大根はさっと洗い、キッチンばさみで食べやすく切リ、フライパンに入れる(フライパンの上でやると早い)
2. 油揚げとにんじんを上にのせ、Aを入れてふたをし、弱火で煮る(昆布はキッチンばさみで細く切る)
3. 5~10分煮て切り干し大根が好みのかたさになったら、しょうゆを回し入れ、かつお節を混ぜて火を止める

このレシピのポイント

切り干し大根の下処理は、さっと洗うだけでOK

煮るときは、フライパンに下から、切り干し大根、油揚げ、にんじんの順に入れ、ふたをして蒸し煮にする

 

切り干し大根は、大根を干すことで大根の甘みとうまみを濃縮させているので、水につけて戻したり、もみ洗いしたりしないほうが、うまみと甘みをそのまま料理に生かせるのだとか。

 

そして、その甘みを生かせば砂糖を入れなくても甘い煮物になるのだそうです。

 

切り干し大根のシンプルうま煮を使ったお弁当はこちらです。
煮込みハンバーグで男子学生弁当

切り干し大根のシンプルうま煮のレシピのまとめ

乾物は保存がきくので、「あと1品なにか」という時にとても重宝します。
奥園壽子さんのレシピは乾物で一番厄介な「戻す」という作業を省略しただけでなく、旨みに変えるというのが素晴らしいところ。

 

作り方も調味料もいたってシンプル。飽きの来ない味です。

関連記事広告

  • この記事を書いた人
kotori

kotori

長男の中学入学と同時にお弁当作りが始まり、今は次男の高校生男子弁当を作っています。冷凍食品を使わずに作る地味ぃなお弁当ワールド。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

-奥園壽子
-,

Copyright© 地味弁当 -男子学生弁当- , 2019 All Rights Reserved.