今日のお弁当。-男子学生弁当-

男子高校生のお弁当を冷凍食品に頼らずに作っています。 曲げわっぱのお弁当箱やアイザワ工房のステンレス弁当箱を愛用中。

スープジャー

こなべっち塩ちゃんこを使ったスープレシピ

投稿日:

 

ミツカンの鍋のもと「こなべっち 地鶏塩ちゃんこ」を使ったスープのレシピを紹介します。

 

 

「こなべっち」にはいろいろ味の種類がありますが、今回は地鶏・昆布・椎茸の3つのだしを合わせた塩ちゃんこ味にしました。

 

 

シンプルな味なので具材によってさまざまな味が楽しめます。個包になっているのでスープジャー弁当にもピッタリです。

 

今回は鶏団子を入れましたが、買ってきたパックからスプーンですくって落とすだけととっても簡単!忙しい朝にもサッと作れます。

 

スポンサーリンク

 

こなべっち塩ちゃんこスープのレシピ

こなべっち塩ちゃんこスープの材料です。

材料 2人分
こなべっち 地鶏塩ちゃんこのもと 1袋(個包)
400cc
鶏ひき肉
キャベツ(食べやすいサイズにカット) 8分の1個
しめじ 4分の1
えのき(半分にカット) 2分の1袋
長ネギ(小口切り) 3cm
人参(細切り) 少々
ニラ(3㎝くらいにカット) 3分の1束

 

こなべっち塩ちゃんこスープの作り方です。

作り方
1. 鍋にこなべっちを煮立たせ、スプーンで鶏ひき肉を軽く丸めながら鍋に落とす
2. 鶏ひき肉に火が通ったら(スープに十分味が出たら)ニラ以外の材料を入れ煮る
3. 材料が好みの具合に煮えたらニラを入れ混ぜ火を止める

 

このレシピのポイント

スープがしっかりと煮立っていれば鶏ひき肉はバラバラになりません

ニラは風味をいかすために最後に入れて

 

こなべっち塩ちゃんこスープを使ったお弁当はこちらです。
こなべっち塩ちゃんこスープジャーと牛丼で男子学生弁当

こなべっち塩ちゃんこスープのレシピのまとめ

鶏ひき肉は具材を入れて団子状にする手間を省き、買ってきたトレーからいきなりスプーンでまとめながら入れるという手軽さです。

 

材料や分量などは今回作ったスープをもとに載せましたが、冷蔵庫にあるものやお好みでどうぞ。海鮮を入れるとまたガラリと味が変わりますね。

 

味の濃さも、さっぱりと食べたいので既定の分量よりもずいぶん薄めましたがお好みで。
具材をかけ合わせることでアレンジは無限です。ぜひ楽しんでみてください。

関連記事広告

  • この記事を書いた人
kotori

kotori

長男の中学入学と同時にお弁当作りが始まり、今は次男の高校生男子弁当を作っています。冷凍食品を使わずに作る地味ぃなお弁当ワールド。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

-スープジャー
-,

Copyright© 今日のお弁当。-男子学生弁当- , 2018 All Rights Reserved.