地味弁当 -男子学生弁当-

地味・映えない・加工しない。お弁当のリアルがここにあります

鶏肉

ささみフライとささがきごぼうの卵とじで男子学生弁当と、アルパカプレートの使い方

投稿日:

 

 

昨日の雪でトートの学校も通常より遅めの登校となりました。
これからお出かけになる方は道路の凍結に十分お気を付けくださいね。

 

 

さて先日、「アルパカのプレートが届いた」と書きました。

 

するとアルパカのプレートで検索してくれた方がたくさんいたようでちょっと嬉しい(^-^)
皆さんアルパカのプレートが届くのを今か今かと待っていたのでしょうか。

 

届いた方のプレートを見ると、さすがに天然の木を使っているせいかかなり木目や色にばらつきがあるようですね。うちに届いたのは色もナチュラルでとてもきれいなものでした。
アルパカワイン オリジナル木製プレート

 

が、そんなシャレオツなプレートも、残念な使い方どころかどう使ったらわからないような我が家に届いてしまったのだから・・・申し訳ない気分。

 

でも先日、うちにピッタリなアルパカのプレートの使い方を見つけたんです!
それは・・・

 

グラタン皿の下敷き?鍋敷き?敷台?っていうの?
いつもアツアツのグラタンを乗せるものがなくて、大きめの皿とか、ひどい時は新聞紙(!)を敷いていたのでね(^_^;)

 

アルパカのプレート、グラタン皿を乗せるのにぴったりだったわ~♪

 

・・・って、アルパカのプレートもそんな使われ方をしてさぞかし憤慨しているでしょう。

 

スポンサーリンク

 

今日の男子学生弁当

ささみフライとささがきごぼうの卵とじで男子学生弁当

ささみフライとささがきごぼうの卵とじ

長いもの味噌汁

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 

 

 

今日のお弁当は、ささみフライとささがきごぼうの卵とじ。
ささみフライとささがきごぼうの卵とじ

この間、「お弁当を作るのが面倒になってきた」と書きましたが、よくよく考えてみると私が面倒なのは作ることではなく献立を考えることだと気づきました。

 

だったらどこかに載ってる献立をまるっと真似しちゃえば楽だよね!
ということで、パルシステムに掲載されていた献立を参考にしました。
いや~、楽♪これからもこの方法で更年期を乗りきろう。

 

 

ささみフライは前の晩の夕飯のメインおかず。それをお弁当用に取り置いたものを、ささがきごぼうと一緒に卵とじにしたもの。ささがきごぼうは冷凍のもの。これ、超便利。
ささみフライとささがきごぼうの卵とじ

 

 

スープジャーには長いもとわかめの味噌汁。
長いもとわかめの味噌汁

何が入っているかさっぱり・・・な写真。長いも、沈んでます。

 

 

今日のお弁当の出来上がり。
ささみフライとささがきごぼうの卵とじで男子学生弁当

【今日のお弁当箱 野田琺瑯 ラウンド ホワイトシリーズ

 



 

そしてもう一枚届くアルパカのプレートも、同じように本来求められている使い方とは違う使われ方をするのでしょう・・・

 

つくづく不憫(^_^;)

関連記事広告

  • この記事を書いた人
kotori

kotori

長男の中学入学と同時にお弁当作りが始まり、今は次男の高校生男子弁当を作っています。冷凍食品を使わずに作る地味ぃなお弁当ワールド。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

-鶏肉
-,

Copyright© 地味弁当 -男子学生弁当- , 2018 All Rights Reserved.